閃の軌跡イラストコンテスト
イラスト部門157件、4コマ部門65件、お題部門776件、あわせて998件のご応募がありました。
参加してくださった皆さんありがとうございました!


★ネタバレ注意★
作品中にはネタバレを含むものもあります。ゲームをプレイ中の方やこれからプレイをしようと思っている方は、
クリア後に閲覧された方がよりお楽しみいただけます。
   ↓全応募作品はこちら!↓
   ↓全応募作品はこちら!↓
   ↓全応募作品はこちら!↓
お題
「本気を出さない理由」
halbalさん
まあ・・その・・言ってることわかるし・・・
オレも本気出したいのはヤマヤマなんスけど・・・
でもなんていうか〜〜・・・
何しろSクラも使えないでしょう・・・
「剣の道」だの「好敵手」だの言うのは簡単だけど・・
そんな言葉に乗せられて本気出したら・・・
要するにオレがただ困るわけで・・・
無理・・たぶん無理・・・っていうか不可能・・・
おそらく無理・・・いや・・絶対に無理だな・・・
無理無理・・・無理・・・無理・・・
【作者コメント】 ラウラ「まっこと・・・ 正真正銘・・・ 人間のクズ・・・!」

【スタッフより】 すごいネガティブなリィン(笑)ラウラはウジウジ系、大丈夫なのでしょうか…。
本気を出した後の白髪染めが大変だから。
【作者コメント】 髪の色は戻らない。

【スタッフより】 本気出すときはしかたなく、なのですね…。
 
さん
だって、本気出したらダメって
ママが言うんだモン
【作者コメント】 何故だろう、あの日からラウラが俺を避けるようになった・・・(リィン談)

【スタッフより】 しゃべり方の幼稚さやマザ○ン発言からではなく、話しても無駄という判断であることを祈ります…。
 
けしずみさん
君に不調法なことをして、
アルゼイド子爵閣下が飛んで駆けつけて
きたらどうしてくれるんだ……。
【作者コメント】 6章で釘を刺されたからと光の剣匠にビビっているうちは、まだまだ八葉一刀流の使い手として
修行不足なのかもしれません。頑張れリィン君!駆けつけられてもぶっ飛ばせ!

【スタッフより】 さすがのお父さんでもまさか…いやそんなことは…否定しきれない気がしますが…。
何度か挑戦してるけど、上手く
フラッシュガードが決まらないんだよな。
ラウラ、次は剣の振りかぶりをもっと
大きくしてくれないか?
【作者コメント】 理由というより言い訳じみてしまいました。
「難易度を下げてリトライ」というのはこういうことだったりするのでしょうか。

【スタッフより】 フラッシュガードって…リィンは別世界の冒険にでも行くつもりなのでしょうか…。
難易度下げでダメージが軽くなるのは、実はかなり避けているから、という可能性もなくはないですね。
 
笹巻き ぴらさん
サラ教官から、
将来は教官好みのイイ男になりそうだから、
それまでは本気を出さないようにと
言われたんだ。
【作者コメント】 まだ入学間もないのに、教え子キープ宣言。リィンもその気があるのかないのか…!?
(まあ、最初の自由行動日から、寮のサラ教官の部屋にノックなしで入っていける間柄ですからねw)

【スタッフより】 リィンは教官好みのナイスミドルになれるのでしょうか…(笑)
なったとしても、その後が大変そうです。
え?
まだ会って1ヶ月くらいだし、
本気を見せるわけないじゃんw
【作者コメント】 突然のチャラ男(この後、ラウラとの戦術リンクが不可になったとのことです)

【スタッフより】 甘ったれた発言にラウラの信用を落としたわけですね…。この発言は仕方がない気がします。
トリスタに来る時、
間違って木刀を持ってきてしまったんだ。
朝と夜に整形したり着色し直したりしている
から、外見は真剣そっくりに見えるけれど、
中身は木さ。俺は本気を出すと刀身に炎が
纏うんだが、それでは刀が燃えてしまう。
だから、本気を出せないんだ。
【作者コメント】 朝晩の鍛錬とは実はこの整形・彩色作業で、ガイウス以上の彩色技術を持ち合わせている模様です。
木刀の素材は、モミジ(カエデ)の木。リィンが初めから使える「紅葉切り」の名前の由来は、
モミジの木で作られた木刀で相手を切りつけるからだそうです。
ちなみに、本物は妹さんがいる帝都に間違って送られてしまったそうで、その上、帝都の検閲に
引っかかったらしく、すぐには手元に来ないそうです。妹さんが持ってきてくれることになっている
らしいですが、2,3ヶ月先らしく、後で手紙で改めてお願いするつもりとのこと。
手紙を読んでわざわざ持ってきてくれる妹さんの身にもなってほしいものです。

【スタッフより】 2〜3ヶ月を木刀でやりすごそうとするその根性がまた…。武器屋あるのに…(笑)
本気を出して刀身に気を集中させると、
刀が曲がってしまうんだ。
指先で軽く押すだけでもさらにぐにゃりと
曲がってしまうほどだから、
…俺は本気で刀を振れないんだ。
【作者コメント】 超能力者リィン
怪盗Bの十八番にスプーン曲げと呼ばれる手品があるそうですがそれと似たような現象らしいです。
ユン師匠のお孫さんから聞いた話によれば、リィンが修行を中断されたのは、この特殊能力が開花して
しまい修行にならなくなったからだそうです。そして、これがリィンのトラウマに…。
※色々と勝手な設定を付け加えて(妄想して)しまいました。すみません!

【スタッフより】 簡単に曲がらない刀身にしたり、曲げないための修行するなど色々考えたのですが、この超能力者は
なぜ刀を武器とするのをやめないのかという根本的な問題を発見して以来、解決の糸口が掴めません。
タイプじゃない。
【作者コメント】 即・答
(その直後、瞬時に大剣を抜いたラウラに「そこになおれぇ!!!」と言われたとのことです)

【スタッフより】 宿が惨劇の舞台となってしまいますね…。
帰宅部の俺に聞かないでくれ…。
【作者コメント】 自分に合う部活を探してはみたものの、帰宅部となっている自分に劣等感を抱いてしまっている
模様です。帰宅部自体が悪いわけではないですよ、もちろん。

【スタッフより】 「帰宅部」というのがバッドステータスとなってしまっているのですね…。
部活に所属している人より帰るの遅い日もあるから、だ、大丈夫だと思います!
ラウラは頼りにしている。
だけど、頼まれた激励ばかりしていては、
CPがなかなか溜まらないんだ。
【作者コメント】 一応リィン本人も溜まるものの、実質減る一方ですからね。ただ、ラウラが初めから持っている
マスタークォーツの効果もあり、さらにATKが上昇したラウラさんはとても頼りになりますよね。

【スタッフより】 序盤のラウラは攻撃の要ですね。リィンの激励とエリオットのエコーズビートは必須でした…。
そういわず、頑張って何度でも激励してださい!(笑)
▲ページトップへ▲