ファルコム キャラクター紹介

Falcom Character Introduction

軌跡シリーズ

軌跡シリーズ

KISEKI Series軌跡シリーズ ポータルサイト

出会いと別れ、困難との対峙、最悪のシナリオを覆す勇気、行動力…。主人公達の鮮烈で類稀な「軌跡」を緻密に描写するその作品性から、ストーリーRPGの最高峰として、多くのゲームユーザーから支持を受けるシリーズです。

英雄伝説 閃の軌跡 / 閃の軌跡II閃の軌跡II閃の軌跡

プロローグ ~Prologue~

ゼムリア大陸西部において最大規模を誇る大国《エレボニア帝国》。近年、「貴族派」と「革新派」の2つの勢力が台頭し、国内の緊張が高まりつつあった。そんな帝国にも春は訪れ、様々な人が新たな一歩を踏み出す季節となった。名門校《トールズ士官学院》に入学したリィン達「特科VII組」は、これから起こる様々な困難に立ち向かう。

英雄伝説 閃の軌跡
リィン
リィン・シュバルツァー

社交性があり人が良い。真面目で、養子である事に引け目を感じている。「八葉一刀流」の使い手。

アリサ
アリサ・ラインフォルト

大手重工業メーカーの令嬢。一見キツそうな印象だが、困っている人を放っておけないタイプ。弓術の腕前はかなりのもの。

エリオット
エリオット・クレイグ

帝国の猛将「赤毛のクレイグ」の息子。父親とは正反対の性格と風貌で、バイオリンやピアノを好む。

ラウラ
ラウラ・S・アルゼイド

武門の子爵家の息女。貴族らしく誇り高い世間知らずだが向上心に満ちている。

マキアス
マキアス・レーグニッツ

帝都知事の息子で平民出身。自分にも他人にも厳しい性格で、特に貴族には敵対的。ユーシスとよく対立する。

ユーシス
ユーシス・アルバレア

「四大名門」の公爵家の次男。貴族らしい傲慢さはあるが悪気はなく、マキアスとことあるごとに衝突する。

エマ
エマ・ミルスティン

辺境出身の奨学生だが身分に関係なく信頼される委員長タイプ。古い伝承やまじない、ハーブなどに詳しい。

フィー
フィー・クラウゼル

いつも眠たそうで、どこでも寝る癖がある少女。人付き合いは悪くなく、冗談を言うこともある。勉強は苦手。

ガイウス
ガイウス・ウォーゼル

ノルド高原出身。実家は羊や馬などの育成を営んでおり幼少から狼と戦っていた。とある軍将校の推薦で入学。

サラ
サラ・バレスタイン

特科VII組担任の女性教官。黙っていれば美人で腕も立つが、休みの日などは居酒屋でビールがデフォルトのだらしない性格。

那由多の軌跡公式サイト

プロローグ ~Prologue~

「この世界には《果て》がある」。昔からそう教わってきた。でも、ホントにそうなんだろうか?……いいや、きっと違うはずだ。世界にはまだ多くの未知が残されている。「星の欠片」が映し出す”あの光景”は一体なんだろう?だから僕は強く信じているんだ。世界はもっと、広いはずだって……。

那由多の軌跡
ナユタ
ナユタ・ハーシェル

好奇心の強い主人公。論理的思考を持つためシグナとは好対照。

ライラ
ライラ・バートン

ナユタとシグナの幼馴染。ナユタに対して淡い想いを抱いている。

シグナ
シグナ・アルハゼン

ナユタの兄貴分でよき理解者。剣の腕は天才的。

ノイ
ノイ

妖精のような小さな女の子。

クレハ
クレハ

儚げな雰囲気の少女。過去のことをあまり覚えていないらしい。

みっしぃ
みっしぃ

「みししっ」と鳴く希少生物。生態系は謎に包まれているがそこそこ知能は高いらしい。

英雄伝説 零の軌跡 / 碧の軌跡碧の軌跡零の軌跡

プロローグ ~Prologue~

かつて帝国と共和国の狭間で領土争いが行われた地・クロスベル自治州。現在では大陸有数の貿易、金融都市として発展を遂げる一方、両国による圧力が高まり、裏社会ではマフィアや外国の犯罪組織が台頭し、抗争を始めようとしていた。そんな中、市民の信頼を失ったクロスベル警察に4人の若者が集められた…。

零の軌跡/碧の軌跡
ロイド
ロイド・バニングス

特務支援課所属の若手捜査官。真面目な常識人だが悪を許さない熱血さも併せ持つ。

エリィ
エリィ・マクダエル

特務支援課所属の市長の孫娘。人当たりが良く優等生な性格。競技射撃が得意。

ランディ
ランディ・オルランド

特務支援課所属の元警備隊員。軟派で軽い性格だが面倒見が良く頼もしいところもある。

ティオ
ティオ・プラトー

特務支援課ととある財団に所属する少女。素っ気ないが人嫌いではない。みっしぃの大ファン。

ノエル
ノエル・シーカー

警備隊の女性隊員。実力者でありロイド達の良き協力者でもある。

ワジ
ワジ・ヘミスフィア

不良チーム《テスタメンツ》のヘッド。皮肉で謎めいた言動が印象的な少年。

キーア
キーア

明るく無邪気で天真爛漫。誰からも愛される可愛らしい少女。

みっしぃ
みっしぃ

保養地ミシュラムのマスコット。口癖は「みししっ」

英雄伝説 空の軌跡FC / SC / the 3rd空の軌跡 the 3rd空の軌跡SC空の軌跡FC

プロローグ ~Prologue~

主人公エステルと、兄弟同然に育ってきたヨシュアが遊撃士(ブレイサー)を目指す旅でさまざまな人々に出会い、2人は遊撃士として、 人間として大きく成長していく。

FCでの一連の事件によって大きく成長したエステルと、エステルの元を去ったヨシュア、そしてリベール王国の運命。 事件の背後に見え隠れする謎の結社「身喰らう蛇」の正体や、前作では明らかにされなかった謎の数々…全てはSCで明らかに!

空の軌跡
エステル
エステル・ブライト

どんな状況でも決して諦めない思い込んだら一直線の元気娘。

ヨシュア
ヨシュア・ブライト

ブライト家に引き取られた少年。冷静沈着で頭も切れるためか、エステルのフォローが多い。

ティータ
ティータ・ラッセル

人当たりがよく健気だが頑固なところも。機械を前にすると夢中になってしまう。

シェラザード
シェラザード・ハーヴェイ

《銀閃のシェラザード》の異名を持つ。姉御肌だが大酒呑み。

オリビエ
オリビエ・レンハイム

旅の演奏家。自己陶酔的な性格。突拍子もない言動で周囲をケムに巻くことが多い。

アガット
アガット・クロスナー

《重剣のアガット》と呼ばれる凄腕。いつも不機嫌そうな顔をしている。

ジン
ジン・ヴァセック

巨漢の武術家で遊撃士。気さくでさっぱりした頼れる兄貴分。妙齢の女性に弱い。

クローゼ
クローゼ・リンツ

穏やかで優しい性格。シロハヤブサのジークといつも一緒にいる。

ケビン
ケビン・グラハム

七曜協会の神父で、星杯騎士団の騎士。軽くてノリもいいが、意外と思慮深い。

リース
リース・アルジェント

七曜協会のシスターで星杯騎士団の従騎士。ケビンと同じ福音施設出身。趣味は食べることと聖典を読むこと。

PAGE TOP