携帯ページトップへもどる

プレイレポ一覧へ 「ぽっぷるメイル」プレイレポート



Vol.1 エルフが主人公のかわいいARPG


【プロローグ】

ドジでワガママなエルフの賞金稼ぎ・メイル。彼女は今、とにかくお金に困っていました。
背に腹はかえられぬと、普段行わないタヌキ狩りをやってみれば、タヌキたちの怒りを買って逆につかまったり…。
最近世間を騒がせている「マリオネット強盗団」と鉢合わせれば、目の前で煙幕をまかれて逃げられたり…。


「才能がないのかも…」と賞金稼ぎをやめようかと思っていた時、とぼとぼと入った酒場で目に飛び込んできた$200万の賞金首「マテリアル=ホルン」
「よーし!この賞金首あたしがもらった!!」

そう言って賞金稼ぎメイルは旅立ちます。
…と同時に、旅立ちを決意した少年が一人。見習い魔法使いの少年タット。
師匠から頼まれたお遣いから帰ってくると、そこに師匠の姿はなくあやしい紙切れが幾枚も…。その内容に青ざめた少年は、師匠を連れ戻すべく旅路へ。かくして、それぞれの旅立ちが始まるのです。


『ぽっぷるメイル』は、ノリのいいストーリー展開と個性あふれるキャラクターで、コンシューマーにも移植された大ヒットタイトル。初プレイの方でもどこか懐かしさを感じるゲーム。キャラクターやモンスターもかわいくて、『ぐるみん』・『Zwei!!』の源流はここかな?と思わせます。





Vol.2 プレイヤー交替

『ぽっぷるメイル』では、最大3人のキャラクターを入れ替えてプレイできます。マップや敵キャラに応じてプレイヤーを使い分けましょう。
プレイ開始時はメイル一人ですが、ステージをクリアしていくと徐々に仲間が集まっていきます。

■性格
賞金稼ぎのエルフの少女。勝気で明るい性格ですが少々ドジ。世の中で一番好きなものは「お金」で、$200万の賞金首を追って奔走中。

■攻撃スタイル
剣による直接攻撃がメイン。冒険の途中でダガー・ブーメランといった飛び道具を入手すると、遠距離攻撃も可能になります。ただ、攻撃力や連射性を考えるなら剣攻撃が一番効果があります。
ジャンプ力・攻撃力から見て、最もバランスのとれたキャラクター。

■戦法
基本は体当たりですが、正面からぶつかっていくとダメージ大。決定キーでジャンプして敵の背後に回りこみ、後ろから斬りつけるという戦法で戦いましょう。また、ダガーを装備すれば上下方向にも攻撃が可能。敵に乗って下突きもできます。


■性格
とある大魔導師の下で修行を積んでいる少年。将来有望な魔法使いで、性格は冷静・温和。師匠のとんでもない計画を止めるため旅に出たところ、その旅路でメイルと出会います。

■攻撃スタイル
魔法による遠距離攻撃がメイン。使える魔法は4種類で、それぞれ前方発射型や上下発射型、はたまた多方向発射型など幅広い戦術を持ちます。9ボタンでAUTO連射にしておくととても便利。

■戦法
デフォルトでは、ファイアという魔法で遠距離攻撃をするというのがセオリーですが、「ホーミング」という魔法を入手したらこっちのもの。マップ上に見えている敵キャラを追尾して攻撃してくれます。また、ホーミングの光球を自分の周囲で回転させていれば、バリアとしての役割も果たします。ホーミングは、ボス戦に特に有利。


■性格
古代の洞窟にすんでいた怪獣。語尾に「ガウ」と付けるのが口癖で、性格はストレートで頑固。洞窟に侵入してきたメイルたちの騒動に巻き込まれて行動を共にすることに。

■攻撃スタイル
ガウの最大の魅力はそのジャンプ力。メイルやタットでは地形的に届きそうもない場所でも、ガウならジャンプで進むことができます。直接攻撃・遠距離攻撃両方使うことができますが、攻撃力や装備では2人にやや劣るので、ジャンプ力を活かしたい場所での登場がよいかも。

■戦法
遠距離攻撃のファイアボール、直接攻撃のテイルアタックとどっちもいける口のガウですが、攻撃力や使い勝手にやや難あり。しかし最強攻撃・ファイアブレスを手に入れたらその威力は抜群!火炎放射のようなブレスが敵に連続してダメージを与えます。ガウは、その特徴を生かせる場面で登場させてあげましょう。




Vol.3 多彩なマップ

『ぽっぷるメイル』は、5ステージ全19マップで構成されています。それぞれのマップの地形や仕掛けに合わせて、プレイヤーをかえながら進んでいきましょう。
【STAGE1:ジャングル】
エルフの森・大樹木の塔・ゴーレムの塔

砦の町から出発したメイル。賞金首のマテリアルを追って、まずはエルフたちの森へ出かけます。エルフの森の先にある「大樹木の塔」は、時計塔のような歯車仕掛けのリフトを駆使して進んでいくのがおもしろい!画像のモンスターは、宿敵のタヌキ。前からは攻撃を受け付けないので、背後に回ってアタックしましょう。
右:大樹木の塔>
【STAGE2:古代の洞窟】
風穴の入口化石の洞穴薗n下泉洞渇獣の巣泣Sルアデス

ジャングルでの騒動をきっかけに、魔法使い・タットと行動を共にすることになったメイル。次の目的地は、怪獣族の住処となっている薄暗い洞窟です。入り組んだダンジョン内は、足を踏み外すと水中に落ちてしまい、食肉魚に襲われるので注意!接近戦で挑むには厳しいモンスターが多いため、このステージではタットが大活躍します。
<左:怪獣のボス
【STAGE3:鉱山】
鉱山古代神殿宴cェイマー

古代の洞窟で一波乱を経て、怪獣ガウが仲間に。このマップでは、賞金首を追うという目的から、どんどん壮大な問題へと発展していく重要なイベントがもりだくさん。このマップの攻略は、新しく仲間になったガウの跳躍力を利用することがポイントになってきます。だるま落としのような敵の行動パターンを読んで、大ジャンプに挑戦してみましょう。
右:だるま落とし状の敵>

「かわいいキャラとお気楽なノリのドタバタRPG」という印象とは裏腹に、各ステージはシビアなアクション要素が詰め込まれています。イース派で通してきた方も、これを機会にちょっとお気楽RPGを遊んでみてはいかがでしょうか?


TOPページへ


Go To Falcom Top

「iモード」および「iアプリ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
SOFTBANKは、ソフトバンク株式会社の登録商標です。「Yahoo!」および「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo ! Inc.の登録商標です。
Java、およびJavaに関する商標は、米国およびその他の国において米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。

(C)BOTHTEC, Inc.