携帯ページトップへもどる
プレイレポ一覧へ 「ザナドゥ」プレイレポート




1985年にパソコンで発売され、脅威の40万本を売り上げた伝説のRPG『ザナドゥ』。
プレイヤーが自由にキャラクターを育成できる細かなキャラクターメイキングや、圧倒的な数のモンスター・魔法・アイテム。
プレイヤーは冒険者となり、闇の世界に君臨する「King Dragon」を倒す旅に出る。
しかしドラゴンを倒すためには、神々が遠い昔、ある王に与えた幻の剣「Dragon Slayer」を探しださなければならない。手がかりはダンジョンに隠されている精霊王の4つの王冠。果たして、プレイヤーは「King Dragon」の元にたどり着くことができるのか?


Vol.1 CHARACTER MAKING

ザナドゥをスタートすると、まずトレーニンググラウンド゙に行くことができ、ここではプレイヤーのスキルを鍛えることができます。鍛えられるスキルは下の7つ。

STR : 武器攻撃力
INT : 魔法攻撃力
WIS : マジックアイテムの効力持続時間に影響
CHR : カリスマ。値が大きいほど物を安く買うことができる
DEX : 器用さ。値が大きいほど宝箱を開けるスピードが速くなる
AGL : 俊敏さ。値が大きいほど敵の移動速度が落ちる
MGR : 魔法防御力。

各トレーニングルームでは、お金を払って能力を上昇させます。 初回の所持金は4000GLD。ステータス全般はレベルアップによっても上昇しますが、カリスマ性はレベルアップでも上昇しないため、多目に配分しておくのがよさそうです。買い物をする時、プレイヤーの魅力が値段に影響するシステム。 最初のキャラクターメイキングで冒険の苦楽が決まると言ってもいいほど、能力値の振り分けは重要!お金は惜しまず能力アップに使いましょう。 音楽も、シンプルながらも印象に残る秀逸サウンド。『XANADU NEXT』と同じテーマ曲です。


Vol.2 膨大なモンスター・アイテム

当時のゲームとしては、圧倒的な数のモンスター・武器・魔法・アイテムの数々で、その後のRPGに多大な影響を与えた『ザナドゥ』。その魅力は、PCソフトとしては空前絶後の40万本を売り上げた記録からもうかがえます。

【MONSTER】
その種類は実に80種類以上!それぞれの特性を見抜いて戦う必要があります。

アスコモイド
:針のような胞子を高速噴射する謎の生物。『XANADU NEXT』でもボスとして出現。
ナーレッド
カルマキャラクター。倒すとカルマを負ってしまいます。
カルマ」とは、人間の罪業のこと。『ザナドゥ』ではカルマの概念が存在し、カルマが蓄積するとレベルアップをすることができません。毒を飲むことで多少軽減することができます。
【武器、鎧、盾】
各17種。武器防具はショップと塔の中で入手できます。価格は、プレイヤーのカリスマ性で変動。半数以上は塔の中でしか入手できないので、くまなく探しましょう!もちろん、「Dragon Slayer」も塔の中に…。

【魔法】
全17種。主にショップで入手できます。単体攻撃・複数攻撃と用途は分かれ、遠距離攻撃が可能です。通常攻撃と併用して使用するのが効果的。

【アイテム】
全29種。ショップと塔の中で入手できます。プレイヤーステータスの「WIS(賢さ)」の値で効力持続時間が変化するものもあります。
スペクタクルズ : 敵のステータスを調べる
ブラックオニキス : 1つ上の階層にワープする
マトック : 地面を掘り、通れるようにする
デーモンズリング : キャラの姿を透明にする

『ザナドゥ』では、アイテムの使用法が攻略を大きく左右します。シビアなゲーム性はプレイヤーを熱中させるはず!



Vol.3 戦闘テクニック

トレーニンググラウンドでキャラクターメイキングとアイテム購入を済ませ、早速ダンジョンに突入。
ケーブ :アイテム「ペンダント」を使用することで次の階層に進む
お店 :装備品や食料・魔法を購入することができます。この他にも、レベルアップをしてくれる「テンプル」や体力を回復してくれる「ヒーラー」がある
:色々なアイテムが落ちている。奥には、「クラウン」を守る巨大ボスも…。
階層 :ザナドゥでは「レベル」という数え方をする。階層は全部で10ある。

■剣のみで戦う■
基本は、敵に対して体当たりするだけ。しかし、単純に正面からぶつかっていくとダメージを食らうばかりか、囲まれて痛い目に遭います。常に敵の背後や側面から攻撃するよう心掛けましょう。
■剣+魔法で戦う■
魔法は遠隔攻撃ができるのでダメージを食らわずに済みますが、攻撃力は剣に比べると弱い。よって、全体攻撃ができる魔法(名前にDegと付いた魔法)であらかた敵のHPを削った後、剣で背後や側面から攻撃するのが常套手段。

■アイテムを使って戦う■
敵を無力化したり、プレイヤーを強化して戦う。
デーモンズリング : プレイヤーの姿を隠してくれるから、攻撃し放題。
アワーグラス : 時間を止めてくれる。どんな武器でもヒット率100%に。
キャンドル : プレイヤーの姿をスケルトンに変え、直接攻撃を受けなくする。自爆系の敵を回避するのに便利。ただしプレイヤーは魔法攻撃しか使えなくなる。

『ザナドゥ』は戦い方も様々で、プレイヤーの判断力と戦略が試される奥深いゲーム。発売当時に遊んだユーザーも、初めてプレイするユーザーも、新鮮な気持ちで遊べます。チャレンジしてみてくださいね!


TOPページへ


Go To Falcom Top

「iモード」および「iアプリ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。 BREWおよびBREWに関する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
Java、およびJavaに関する商標は、米国およびその他の国において米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。

(C)BOTHTEC, Inc.