携帯ページトップへもどる

プレイレポ一覧へ 「イースU」プレイレポート



Vol.1 OPムービー


ダームの塔でダルク=ファクトとの死闘を繰り広げたアドル。見事打破したアドルはやがて光に包まれて意識を失い、気が付くと見知らぬ草原で少女に介抱されており…。
ダームの塔から飛来したアドルが降り立った場所は、なんと浮上する"イース"の世界でした---

【PLAY START】イースシリーズの中でもTOP級の人気を誇るヒロイン、リリア。
本人は知らないが重い病気にかかっています。

病気を心配した彼女の母親に、医者へ手紙を届けるようたのまれます。ところが医者は廃坑の中にとじこめられてしまったとのこと。

ここからアドルの冒険は再び始まりました。

PC版『イースU完全版』のオープニングムービーは、軽快かつ圧巻のサウンドに乗せてテンポよくシーンが描かれており、その圧倒的な表現力と迫力で話題になった、イースシリーズの中でも傑作のムービー。 サウンドに小気味よくシンクロする映像の数々は、息を飲むクオリティーの高さ。 そして、そのPC版のオープニングムービーがケータイでも再現されています! 1カットごとにシーンを追う形式にアレンジされていますが、サウンド「TO MAKE THE END OF BATTLE」も忠実に再現されており、あの感動が鮮やかに蘇ります。 ボタンを押すとムービーが飛ばされてしまうので、ノータッチでご覧ください。



Vol.2 魔法


村長の承諾を得て、いざ廃坑へ!気合十分!しかし入って早々モンスターたちにあっという間にやられてしまいました。これはまずレベル上げしなくてはなりません。廃墟にはあまりモンスターがいないので、廃坑の中の入り口付近でモンスターと戦いまくるのがかしこいみたい。序盤はダメージをくらったら地上へ戻りじっと立ち止まりHP回復…のくりかえし。神官の像がある部屋をみつけたら迷わず入りましょう。HPの回復をしてもらえます。レベル上げの拠点にもってこい。
このおじいさん、宝箱をあけてくれと頼んできます。

しかしその宝箱の前には強そうなモンスターが立ち塞がっています。
廃坑の中に進み、ある程度レベルをあげてからまた地上に戻ってくる必要がありそう。目安はLV6ほど。手間をかけて開けた宝箱の中身は……。

聖域を進んでいくと、先々に神官の像がまつられている部屋があり、イースTで集めた「6冊のイースの本」を1冊づつ返していきます。しかもHP・MPも回復してくれるので一息つける絶好の場所!レベル上げの拠点として役立ててしまおう。このときの神官の部屋のサウンドはとってもオススメ!イースTでがんばって集めた甲斐があったというものです。
ハダル・トバ・ダビー・メサ・ジェンマの像は口々に「届けてくれてありがとう」というお礼と、「魔の元凶を封じてくれ」とも言っていました。イースの危機が迫っているんですね、これは急がないと!※ファクトは後々渡すときがきます。

【ボス戦】
ボス戦でたよりになるのが、力の神官・トバの魔法ファイアー。「鷹の彫像」というアイテムと併せて使えば、魔法の追尾攻撃が可能!
よけては攻撃…を繰り返そう。ちなみに全体的にイースTのボスほど強敵ではないです。

ベラガンダー
コツをつかむと簡単にたおせます。モンスターが放つ波動のようなものにあたるとダメージをけっこうくらってしまうので、波動と波動の間によけて、ファイアーをうとう。そうすれば勝ち目が見えてきます。

アドルは魔の元凶を封じるために6つの魔法を取得していきます。
@ファイアーの魔法 ボス戦で大活躍のファイアー魔法。ボス戦の前にはしっかり装備しておこう。
Aライトの魔法 隠し扉・通路・アイテムなどが照らし出されるかも。
Bテレパシーの魔法 なんとアドルがルーに変身。その名もアド・ルー!意外に出番の多い魔法。
Cリターンの魔法 名前の通り村やある場所へ戻れる魔法。急ぎのときに便利。
Dタイムストップの魔法 どこかで役に立つかもしれない。魔の拠点にたどり着くための魔法の1つ。
Eシールドの魔法 最後の最後に必要な魔法。ただ装備しておくだけだけど。

これらの魔法は、「イースU」を攻略するにあたって最も重要な魔法と言えます。「イースT」からさらに進化を遂げたトラップ・仕掛けの数々をかいくぐるには欠かせない能力です。特に「テレパシーの魔法」は、あらゆる場所で大活躍!



Vol.3 サルモン神殿


イースの六神官と女神に導かれ、アドルは一路、災いの元凶うごめく「サルモン神殿」を目指します。

ここのダンジョンのマップはとてもややこしい。しかもウロチョロ行き来しなければならないので、今どのあたりにいるのか、把握しながら進んでいかないとあっというまに迷ってしまいます。

やっとの思いでたどりついた先の生贄(イケニエ)の祭壇には、すでにラミア村の娘、マリアが!鐘撞き堂の頂上へ急がなきゃ。。鐘がこくこくと鳴り響く…

【必見】「イースU」では、ご紹介した通りテレパシーの魔法でルーの姿に変身できます。アドルーになってその場を切り抜ける場面はたくさん。しかしそんなアドル、聖獣ルー以外にも変身をするんです。

ダームの警告を無視したアドル、モンスターにされてしまうんです!しかも神殿にはびこむどんなモンスターよりも弱そうなモンスターに。見てのお楽しみですが、言葉で端的にいうと緑色のスライム。少し苦しそうにも見えます。モンスターにされてしまうなんてなんて。こうなったらしょうがないっしばしモンスター生活を楽しみましょう!でも敵のモンスターに話しかけようとするものなら、容赦なく攻撃してくるので気をつけてくださいね。敵のモンスターと話せるのはかわいいルーだけ。こんな姿にされた上、おいうちをかけるように、人質の人たちを助けようとした先で、必要以上に怖がられ……とってもかわいそうなアドル…。元に戻してあげましょうね。モンスターになっても強さは変わらず。性格も優しいアドルのままです。


つらい場面も我慢して、数々のトラップをくぐりぬけた先にまっているのは…!!

「イースI」ダームの塔を超える、複雑&ボリュームアップしたダンジョン、サルモンの神殿がプレイヤーを待ち受ける!

エンディングでは「イース」の謎が明らかに!
イースTのあの人物の登場、○○村にいたあの人がなんと…
これまでのいろいろな場面すべてがひとつにつながる。

プレイしないなんてもったいない!今すぐプレイしてみてください。



トップページへ




Go To Falcom Top

「iモード」および「iアプリ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
Java、およびJavaに関する商標は、米国およびその他の国において米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。

(C)HUDSON SOFT