携帯ページトップへもどる

プレイレポ一覧へ 「イースVI-ナピシュテムの匣-」プレイレポート



Vol.1 カナンの大渦

遙か西方、海の果て---
そこに「カナンの大渦」と呼ばれる難所があるといいます。その中心にはとてつもない財宝が眠っていると言い伝えられていますが、大渦は西に向かおうとする船をことごとく飲み込み いまだ財宝を手にした者はいません。冒険家アドルは、まだ見ぬ冒険に誘われて海賊船に乗り込み、大渦を目指すことに。しかし、アドルの希望を打ち砕く事件が勃発!東から十数隻の帝国艦隊が現れ、アドルの乗った船は一斉砲撃されてしまいます。そしてアドルは、仲間を助けた代わりに海の波間に消えていくのでした---

【グラフィック&サウンド】
大渦に飲み込まれたアドルがたどり着いた場所は、自然と共に生きる「レダ族」が住む美しい孤島。
レダ族の巫女「オルハ」が奏でるオカリナの音色、孤島の砂浜に流れ着いたアドル。PC版のオープニングを忠実に再現しています。
グラフィックは、PC版と同じくフル3D!地形の起伏や高さの概念が存在し、フィールドの移動も360°縦横無尽!

 
また、カナン諸島を一望できる「風見の丘」からの風景は圧巻です。さらにサウンドもケータイ用にフルアレンジ! 「レダの集落」のBGMなど、陽気なティンパニーの音が忠実に再現されていたりと、とてもクオリティの高い仕上がりです。
「レダ族」の少女たちに介抱され、レダの集落で目を覚ましたアドルは、カナン諸島でいかなる冒険を繰り広げるのでしょうか?




Vol.2 爽快&多彩アクション

レダ族の少女・イーシャとオルハに介抱され、レダ族の集落で目を覚ましたアドル。
自己紹介と島に流れ着いたいきさつを話すと、事情を察した村の巫女・オルハが、レダ族のことやアドル達"エレシア人"のこと、島の地理などを教えてくれます。
傷の癒えたアドルは、早速島を探索するべく村の入口まで行くと、オルハの妹・イーシャが突然逃げ出してしまい…
心配したアドルは後を追い、クアテラの樹海へと足を踏み入れたのでした。

【アクション】
基本攻撃 (←↑↓→)
アドルの攻撃は至って簡単!
方向キーを連打するだけ。
連打していれば連続攻撃が繰り出せます!
序盤ボスまではこれだけで乗り切れますよ。

イーシャを探してたどり着いた先にいたのは、巨大な龍「デミガルヴァ」!ステージをなぎ払う火炎放射と一撃必殺の爪攻撃を避けながら、ひたすら胴に打ち込め!
 
ジャンプ(決定キー)
3Dマップならではの必須アクション!起伏の激しい山脈「グラナヴァリス」や、飛び石や不安定な足場の多い「忘却の遺跡」では必ずお世話になるアクションです。

上突き・下突き
ジャンプ上昇中(下降中)に決定キーを押すと繰り出します。上突きは、飛行タイプの敵にかなり有効!これをマスターしないと倒すのが困難なボスも登場します。

ジャンプを駆使して先へ進もう!
ケータイゲームとは思えない程の、多彩で爽快なアクション。そして、その高いアクション性にも関わらず、簡単でスムーズな操作性。方向キーを連打するだけでサクサク敵をなぎ倒すことができ、アクション初心者でも気軽に遊ぶことができますよ!



Vol.3 剣技&剣魔法


激闘の末、はぐれ龍「デミガルヴァ」を倒したアドル。レダ族の村では、 「カナンの大渦」に飲み込まれて漂着した"エレシア人"たちの横暴によって、彼らに対する不信感が募る中、 アドルはレダ族の娘を助けたことで信頼を得ることに。
アドルはその腕を見込まれて、 村から忽然と消えた「ゼーメの神鏡」という宝の捜索を依頼されます。 それと同時に、村に伝わる「エメラス剣」という特殊素材で出来た剣を授かったのでした。

【エメラス剣】 エメラス剣は、敵を倒すと入手できる「エメル」というクリスタルを使って鍛えると、様々な効果を発揮します。エメラス剣は3種類。
リモージュの街の鍛冶屋で剣を鍛えてもらいましょう。 使用する剣の切り替えは5キー

鍛冶屋で剣をLV.2まで鍛えると、剣技が使えるようになる。
使い方は簡単、*キー3回押すだけ
冒険では剣技を使わないとうまく切り抜けられない場所も。
鍛冶屋で剣をLV.4まで鍛えると、剣魔法が使えるようになる。
エメラス剣は、敵を攻撃したりダメージを受けたりすることで魔力ゲージがたまり、満タンになったら3キーを押すと強力な剣魔法が発生。
リヴァルト
ウィンド
3回連続攻撃で竜巻発生
メイルストロム
巨大な竜巻を発生
ブリランテ
フレイム
3回連続攻撃で直線の炎を放つ
イクスプローション
強烈な炎を一直線に放つ
エリクシル
サンダー
攻撃連打で前方に突進
ライトニング
周囲に電撃を放つ
    

この『イースVT』はとにかく「おもしろい」の一言。まだプレイしていない方がいたらもったいない(>U< )!強力&巨大なボスとの死闘、ジャンプを駆使する起伏の激しい3Dダンジョン、多彩な攻撃・技・魔法。それでいてプレイヤーに優しい作りは"イース"ならでは。本当にオススメの大作です!






Go To Falcom Top

「iモード」および「iアプリ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。SOFTBANKは、ソフトバンク株式会社の登録商標です。「Yahoo!」および「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo ! Inc.の登録商標です。Java、およびJavaに関する商標は、米国およびその他の国において米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。 BREWおよびBREWに関する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。

(C)TAITO