携帯ページトップへもどる

プレイレポ一覧へ イースI -3D-外伝




ドギが主役

【プロローグ】

ドゥアール海に浮かぶ島エステリア。半年ほど前、この島周辺の海域に"嵐の結界"が生まれ、エステリアを取り囲みました。この結界により、行き来する船はすべて沈没。それ以後エステリアは他国との航路を完全に絶たれ、呪われた国と呼ばれるように…。
一方、異変が起こる以前から、エステリアで武者修行を積む屈強な男がいました。その名もドギ。
彼は、盗賊ゴーバンに師事する傍ら、最近エステリアで起こる異変と銀製品の盗難事件を気にかけていました。ドギは、"嵐の結界"が去るまで一連の事件を調査することに。
右:義賊ゴーバンのアジトからスタート

【新シナリオ】
『新イースT-3D-』と時間軸を同じくして、その裏側で展開していた物語を描く外伝ストーリー。しかも主役は、後々アドルの相棒となる“壁壊しのドギ”。
銀製品が次々と盗まれていく裏側で暗躍する謎の"黒マントの男"が、廃墟に消えていったという噂を耳にしますが…
故郷フェルガナの師匠ベルハルト直伝の拳と、ゴーバン譲りの義理人情の厚さで、銀製品盗難事件の謎を解き明かしていくことができるのでしょうか?


【探索場所】
ドギが銀製品の探索を行うのは、新マップ"廃墟"。
新イースT-3D-』でアドルが冒険した廃墟はほんの一部で、ドギが探索するのはもっと奥深く。ダンジョンがより深く入り組んでグレードアップしています!出入りを何度もしないと体力がもたないかも?ドギの事件捜査は、廃墟で銀製品を探しながら時には町に戻って、ゴーバンやラーバ・ジェバを集めていくというもの。神殿にいるラーバには、廃墟でみつけたアイテムの鑑定もお願いできます。新アイテムも多いので必ずチェックしてみよう!ドギ専用のナックルや防具も入手できるよ!


【ドギアクション】
ドギのアクションはなんといってもその堅強な拳!廃墟のモンスターは拳一つで難なく蹴散らします。
またドギといえば十八番の"壁壊し"
アドルが探索することのなかった廃墟の奥は、謎の大きな揺れによって通路が塞がっている箇所がいくつもあります。その先は幾重にも枝分かれしており、道を覚えるのも一苦労。ドギの壁壊しを何度も見られるチャンスですが、さすがのドギも一回の壁壊しにかなり体力を消耗するよう。
薬草で回復しながら、時には町に戻って看護婦さん・クラーゼにお世話になる必要があります。道はダンジョンを抜けるたび謎の揺れでまた塞がってしまうので、どこを探索済みかチェックしておくとよさそう。
廃墟の奥に潜む巨大ボスとの戦闘、そして事件捜査の先にたどり着いたものとは…?


エステリアの銀製品盗難事件の裏に隠された、語られなかったもう一つのドギの冒険物語を、アドル主役のイースTと併せてぜひぜひお楽しみ下さい。








Go To Falcom Top

「iモード」および「iアプリ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
Java、およびJavaに関する商標は、米国およびその他の国において米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。

(C)TAITO