はじめにお読み下さい / サポートプログラム  / よくあるご質問

この度は当社製品『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd (以下空の軌跡3rd)』をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。このページでは、『空の軌跡3rd』の動作に関するトラブルシューティングをおこなっております。ゲームが正しく動作しない場合には、まずマニュアルのトラブルシューティング(p.72-p.78)を再度ご確認いただくようお願いいたします。

各OSの環境で共通する問題点などの情報は、ファルコム・ユーザーサポートのページでも随時おこなっています。こちらもご確認いただくことをお勧めします。


※現在ダウンロードできるサポート拡張プログラムはVer.1.0.0.2です。
※Windows7対応版には対応しておりません。

サポートプログラムを使用することで、空の軌跡3rdのゲームプレイにおけるいくつかの不具合が修正されます。

→サポートプログラムのダウンロードへ


■月の扉@で、戦闘後のイベント終了後フリーズしてしまう
  アイテムやミラの取得後に、画面が黒いままで応答なしになる
Intel G965(Intel GMA X3000)系チップセットとWindows Vistaの組み合わせで発生します。
サポートプログラムを適用し、環境設定の画面で「ハードウェア頂点シェーダ(v1.1)」のチェックを外して下さい。
■以下のような症状の場合
・ミニゲームの開始時に強制終了または、ハングアップしてしまう。
・画面の切り替わり時に強制終了または、ハングアップしてしまう。
・BGMの再生開始時に強制終了または、ハングアップしてしまう。
・画面の表示が乱れる。

グラフィックデバイスとサウンドデバイスのドライバを最新版に更新して、ゲームをプレイして下さい。
環境設定の画面で「軽量」に設定し、ゲームをプレイして下さい。
環境設定のサウンドで「サウンドバッファにシステムメモリを使用する」にチェックし、ゲームをプレイして下さい。

マニュアルのP.78の4.に記載されている、ゲームをアンインストール後、HDDにエラーチェックと最適化を実行した後、再インストールしてみて下さい。

■ムービー再生に失敗する
起動直後に強制終了してしまう。
ルシタニア号のイベント終了後、暗転したところで(オープニングムービー)Runtime error という記述のあるエラーダイアログ等が表示されて、強制終了してしまう。

空の軌跡のムービーはMPEG1形式のファイルですが、一部のDVD(MPEG2)プレーヤーがインストールしてある環境では、そのプレーヤーの設定が優先になり、ゲーム中のムービー(MPEG1)再生に影響が出る場合があります。

1. DVDプレーヤーまたは、デコーダをアンインストールして下さい。
デコーダが削除され、回避できる場合もあるようです。

2. 自己責任においてお試しいただくことになりますが、MPEGファイルの再生優先順位を操作できるフリーソフトを使うと回避できた事例があります。

MPEG1関連の再生優先順位を他のデコーダより上げる設定にします。
[MPEG-1 Splitter] では【MPEG-1 Stream Splitter】を最優先に、
[MPEG-1 Video Decoder] では【MPEG Video Decoder】を最優先にします。