Falcom 公式サイトメニュー

英雄伝説3白き魔女

人気作『白き魔女』がついに小説化!クリスとジュリオの「巡礼の旅」を小説で楽しもう。著者はゲームのノベライズを多数手がける堀慎二郎氏、イラストはギンカ氏。

商品情報

発売日
2005年8月1日
価格
¥750(税抜)
ISBN
978-4-7767-9214-7
発行
宙出版
著者
堀 慎二郎
イラスト
ギンカ
ページ
271

【あらすじ】

ラグピック村のジュリオは、最高に幸せだった。村の伝統になっている成人の儀式「巡礼の旅」へ、ついに旅立つのだ。まだ見ぬ地にあるシャリネと呼ばれる神殿の祠が見せてくれるというイメージを想像すると、口元が弛むのを止められない。旅に同行する幼なじみの女の子、クリスに口やかましくしかられても、ジュリオの幸せ気分は止まらなかった。しかし、最初に着いた神殿でジュリオたちが見たイメージは、世界が滅びようとする光景だった。シャリネのイメージは未来を告げるものだという。近い未来、世界は滅びてしまうのか―。ジュリオたちは旅で会ったアルフやローディたちと、世界を救う道を探し始める。