Falcom 公式サイトメニュー
ふぁるコラムFAL-COLUMN
/ いか

「イース セルセタの樹海:改」プレイ日記(2)

セルセタはタイトルに「樹海」と入っているだけあり、樹海を探索していきます。オートマッピングで地図が出来上がっていくのが気持ちいいです。
所々に石碑があり、それに触れることでHPを回復することができます。強敵との戦闘でHPが著しく削られたりしたときは舞い戻りましょう。そしてこの石碑のいいところは、それだけでなく、石碑を調べると同じ色に光っている石碑のところに一気に移動できるのです。石碑を上手に活用すれば広い樹海も効率よく行き来できます。

セルセタといえば、こういった古代(?)の仕掛けを解くのも楽しさのひとつです。探検しているぞっ冒険しているぞっっと強く感じられる瞬間です。

クエストはアドルたちの拠点の街以外に、探索の際に訪れた集落・町でもクエストを請け負えるようになります。町の中のどこかに掲示板があるので探してみてください。

このクエストは記憶力が問われてドキドキします。

セルセタには『パーソナルアクション』というキャラクター独自のアクションがあります。下のゲーム画面のようにターゲットサークルが出てきたら誰かの出番です。この場合はカーナの出番!
カーナは、ナイフを投げてツタなどを切って新たな道を切り開いてくれます。

樹海には、すばしっこい光るピッカードがいることをご存知でしょうか。プレイ日記関係なく攻略を進めているときはちょこちょこ出くわしていたのですが、いざプレイ日記用にスクショを撮る目的でうろうろしてみるとこういう時に限って一匹も見つかりませんでした。どこにいるのだろう。ということでネタを変更してコモドで出会った絶妙な名前のトリたちでおわかれです。

3匹みんなに話しかけてみてください。

一応これにてプレイ日記は終了ですが、野生ピッカードを見つけたら第3回目があるかもしれません。
「イース セルセタの樹海:改」の発売をどうぞお楽しみに!

「イース セルセタの樹海:改」公式サイト