Falcom 公式サイトメニュー

『ラングリッサー モバイル』×『英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ』10月20日(火)よりコラボイベント開催!

日本ファルコム株式会社(本社:東京都立川市、代表取締役社長:近藤季洋)は、ストーリーRPG「英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ」に関して、株式会社エクストリーム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長CEO : 佐藤昌平)が保有するIP「ラングリッサー」の許諾を受け、ZLONGAME(中国・北京市)が開発・運営を行うスマートフォン用シミュレーションRPG『ラングリッサー モバイル』とのコラボレーションイベントが、日本国内にて2020年10月20日(火)より開催されることをお知らせいたします。

2020年10月20日(火)から日本国内で開催される「英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ」コラボレーションイベントでは、「閃の軌跡」シリーズからリィン・シュバルツァー、アルティナ・オライオン、そして《鋼の聖女》アリアンロードが「ラングリッサー モバイル」の冒険の舞台、エルサリア大陸に登場します。

また、期間限定クエスト「奇跡が刻む答え」ステージが実装されます。イベント期間中、ステージクリアによってポイントを獲得できるほか、「アルティナ」の記憶の破片をはじめとする様々なアイテムを入手できます。

<リィン・シュバルツァー>
帝国北部、温泉郷ユミルを治めるシュバルツァー男爵家の養子。帝国内乱で活躍し、《灰色の騎士》としてその名が知られるようになった。《八葉一刀流》中伝の実力者で、普段は太刀を武器として使用する。
<アリアンロード>
ゼムリア大陸で暗躍する結社《身喰らう蛇》の最高幹部である《使徒》の第七柱で、《鋼の聖女》の異名を持つ。結社内では誇り高き武人として一目置かれており、彼女を慕う者も多い。
<アルティナ・オライオン>
技術ネットワーク《十三工房》の一つ、黒の工房に所属する少女で、漆黒の傀儡「クラウ=ソラス」を操る。コードネームは《黒兎(ブラックラビット)》。感情の起伏が乏しく、自身を「道具」と言い切るなど冷めた感情を持つ。

■「ラングリッサー モバイル」×「英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ」コラボレーションについて

「時空の扉」から、再び灼熱の光が辿ってくる――。
突如、エルサリア大陸に転送された「トールズ第Ⅱ分校」教官リィンと生徒のアルティナ。襲い来る未知の魔物を「鬼化」によって撃退するリィンだったが、その力を察知したギザロフに目を付けられ、攫われてしまう。
リィンを救出するため、剣鋳軍と協力するアルティナ。
一方、ゼムリア大陸でのとある「計画」を実現するため、リィンを失うわけにはいかない「聖女」もこの世界へと舞い降りていた。それぞれの思惑は違えと、目的は同じ。
果たして彼らはリィンを救い出し、無事ゼムリア大陸へと戻れるのだろうか――?

■「ラングリッサー モバイル」とは

「ラングリッサー モバイル」はシミュレーションRPG「ラングリッサー」シリーズの公式作品として、歴代ストーリーを引き継いだ内容となっています。
ユニットの相性や地形による影響といった要素を考慮しながら戦術を組み立てるシステムを踏襲しているほか、原作シリーズのストーリー、人気キャラクターも収録。更に「ラングリッサー モバイル」では新規ストーリーが追加され、原作ファンだけでなく、初めてのプレイヤーでもすんなりと楽しめる“遊びやすさ”がウリとなっています。

■「ラングリッサー モバイル」商品概要

タイトルラングリッサー モバイル
対応OSiOS/Android
ジャンルシミュレーションRPG
価格基本無料(ゲーム内アイテム課金制)
配信地域日本、中国、台湾、香港、マカオ、東南アジア、北米、オセアニア、EU加盟国の一部
権利表記©Zlongame Co., LTD ©extreme
公式サイトhttps://langrisser.zlongame.co.jp
特設サイトhttp://langrisser.zlongame.co.jp/sen3/

※ Android、Google Playは、Google Inc.の商標または商標登録です。
※ iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標登録です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。