Falcom 公式サイトメニュー
採用情報
夢を作りたい人へ。
「何かを作りたい」というあなたの純粋な"想い"をファルコムは求めています。

スタッフインタビュー

ゲームソフトウェアの企画から開発、販売までのすべてを自社で行っているファルコム。

そんなファルコムで働くってどういうことなんだろう? 各職種のスタッフにインタビューを行いました。現場の生の声をお聞きください!

開発以外の職種
10年目
Profile
稲垣貴士
州立テキサス大学アーリントン校 電気工学科
2009年入社 / 中途採用

どのような仕事をしているのか教えてください

ゲーム制作以外のありとあらゆる仕事に携わっています。

ファルコム作品をどうやってアピールしていくか、宣伝方法や雑誌・広告の展開を考え、 実際にスケジュールを組みながら発売に向けて様々な業務をこなしています。

また、コンシューマー市場にシフトしてからはアニメ、コミック、ドラマCDなどクロスメディア展開を含めた関連作業にも取り組んでいます。

その仕事をするうえで、大切なことはなんですか?

ファルコム作品の良さ、魅力はどこにあるのかを理解した上で、それをユーザーに向けてどう伝えていけばいいのかを常に考える姿勢が大切だと思います。

ゲーム業界を目指したきかっけを教えてください。

子供の頃からゲームが好きで、特にファルコム作品を好んで遊んでいたのですが、その頃から、「ただ楽しむだけはなく、そのゲームの楽しさを伝える側に立ちたい」という想いを持っていました。

社会人として仕事をするようになってからもその想いが消えることはなく、その想いをぶつける気持ちでゲーム業界に飛び込むことを決心しました。

「英雄伝説」「イース」といった面白いタイトルばかりなのに周りは誰も知らない……。もっと作品を世に広めていきたい、という想いがきっかけです。

ファルコムを選んだきっかけや理由は何ですか?

ファルコム作品の丁寧な作り、ゲームの本質的な面白さを大切にしているところに他メーカーでは見られない唯一無二の魅力を感じ、自分も一スタッフとして仕事をしたい!という想いを抱くようになりました。

ファルコムに入社して良かったと思えることは何ですか?

ヤル気と行動力次第で、職種の枠を超えた活躍ができる事です。

各作品の特典内容を考えたり、サントラ、グッズなど関連商品の企画を提案する他、ゲーム制作にも一部携わったりと仕事の内容は様々。 日々新たなフィールドにチャレンジするような、新鮮な感覚で仕事に取り組んでいます。

また、ファルコム作品を購入されたユーザーの方から「面白かった!」「次の作品も楽しみにしています」という声を頂ける事は何よりも嬉しいですね。

今まで携わった仕事で、一番の思い出深いエピソードを教えてください。

2010年に完全新作として発売した「零の軌跡」に関連する仕事です。

軌跡シリーズの新作をPSPで展開していくにあたり、新規ユーザーにどうやってアピールしていけばいいのか、雑誌での特集記事や各種イベント、ゲームショウの出展などを通して様々な事を経験することができました。

就職活動中の皆さまにアドバイスをお願いします。

「他のメーカーではなく、何故ファルコムで仕事をしたいのか。」

この質問にハッキリとした答えを出せるのであれば、 応募作品や自己アピールもスラスラと出来上がるハズです。

どのような仲間と一緒に働きたいですか?

ゲームが好き、ファルコム作品が好きで、その魅力を伝えたい!という強い想いを抱いている方、頭の中にユニークな発想が一杯詰まっているアイディアマン、そんな方と互いに知恵を出し合い、切磋琢磨しながら働きたいと思っています。