Falcom 公式サイトメニュー
採用情報
夢を作りたい人へ。
「何かを作りたい」というあなたの純粋な"想い"をファルコムは求めています。

スタッフインタビュー

ゲームソフトウェアの企画から開発、販売までのすべてを自社で行っているファルコム。

そんなファルコムで働くってどういうことなんだろう? 各職種のスタッフにインタビューを行いました。現場の生の声をお聞きください!

開発以外の職種
5年目
Profile
野田大貴
専修大学 商学部 マーケティング学科
2014年入社 / 新卒採用

どのような仕事をしているのか教えてください

営業と開発、両方の仕事に携わっています。

営業側の仕事としては、東京ゲームショウなど各種イベントの準備・運営、他社様からご提案いただくライセンス商品の企画進行などをしています。他にもWEBデザイン・WEBシステム開発、製品デモ映像の制作、印刷物や販促POPの制作なども行います。

開発側では、ゲーム内のイベント演出を担当することが多いです。

その仕事をするうえで、大切なことはなんですか?

いろいろなことに挑戦し、吸収したいという意気込み…モチベーションかなと思います。自分の出来ることがどんどん増えていくので、そこに楽しさを感じられるかは大切かなと思います。

ゲーム業界を目指したきかっけを教えてください。

「ゲームが好きだから」だと思います。

ただ、就職活動中はゲーム業界の他にも、アニメや小説、漫画が好きなので出版社や印刷会社、映像制作会社も見ていました。あと旅行が好きなので旅行業界、パソコンが好きなのでIT業界にも応募していました。

「自分が好きなことの傍で働きたい」というのが私の就活のテーマだったような気がします。

ファルコムを選んだきっかけや理由は何ですか?

私が一番好きなゲームが「英雄伝説 空の軌跡」だったからです。

ファルコムに入社して良かったと思えることは何ですか?

やはり職種の枠を超えていろいろな仕事を経験できる、というところだと思います。

今まで携わった仕事で、一番の思い出深いエピソードを教えてください。

営業側のエピソードになりますが、東京ゲームショウでしょうか。ユーザーの方から直接「楽しみにしています!」「ファルコム作品大好きです!」と声を掛けてもらえるのはとても嬉しいです。また、ライブステージのスクリーンで流す映像も自分で作ったりします。自分が作った映像が10メートル越えのスクリーンに映し出され、それを背にライブが繰り広げられるというのは、感動でした。

就職活動中の皆さまにアドバイスをお願いします。

応募作品は悩むと思いますが、ぜひ自分自身も楽しみながら作品を作ってください。

どのような仲間と一緒に働きたいですか?

やる気のある方、どなたでも歓迎です!お待ちしています。