Falcom 公式サイトメニュー
ふぁるコラムFAL-COLUMN
/ いか

「イースIX」プレイ日記(1)

こんにちは、いかです。9/26発売PS4「イースIX -Monstrum NOX-」の発売日がだんだんと近づいてまいりましたので、ネタバレしない程度にプレイ日記を更新していこうと思います。

NORMALでプレイ開始!冒頭から大興奮!どんな始まりか言ってしまうとつまらないのでここでは伏せます。これだけ言わせてください。メガネのおじちゃんがイイ声!いつまでも聞いていたかった…。これは他のスタッフとも意気投合してしまいました。

さて、街にやってきました。これが噂のバルドゥークの街。
いつものようにダッシュで街をかけめぐっていたら街の人らしき声が聞こえる。「…まなんだけど」。え?
空耳かと気にせずダッシュで街の探索を続ける。「じゃまなんだけど」え?どうやらぶつかってきたアドル(いか)に対して言っているらしい。これは…!今までのイースにないやつだ!ちょっと興奮気味でどんどん街の人にぶつかって探索を続けました。掛け声以外にも、転んだりもします。

良い子も悪い子も現実世界では絶対にマネしないでください。そして万が一ぶつかってしまったら「ごめんなさい」と謝りましょう。

ちなみに「TALK」マークが付いている街の人は屈強な体の持ち主なのか転んだりよろけたりしません。

「イース」といえば爽快な敵とのアクションが目玉のひとつであると思いますが、本作では「異能アクション」という特殊なアクションを駆使すると街の中を行ったり来たりするだけでもかなり爽快気分が得られて楽しいです!

本作の冒険の拠点ともなるバルドゥークという街。この街はこれまでシリーズの中でもけっこう広い街であると思います。基本的にノーマルで歩くことはあまりないと思いますが、L1ダッシュで移動していても、けっこう広いぞ…というくらいな街の大きさ。
しかし!壁を駆けのぼり、翼で飛び、赤黒い目印に瞬間移動…という異能アクションを使えば、街の中の目的地までストレスなく辿りつくことができます。

もちろん十字キー左を押してマップを表示させてマップジャンプという手もあります。行きたい場所によって使い分けてもよいですね。

マップの補足説明。いか自身、2種類のマップで混乱しやすいのでプレイ日記に書き残しておきます。
【1】十字キー左で表示されるのが、マップジャンプができるマップ。行きたい目的地に瞬間移動できるほか、探索率や宝箱を開けた数など成果をチェックすることに長けているマップです。

広域地図を表示した状態で△ボタンを押すと詳細地図が開きます。

ちなみにこのマップを開いた状態で行きたい場所にカーソルを合わせ、タッチパッドを押すと「目的地」に設定することができ、

地図を閉じても画面左下のミニマップで目的地の方向を確認できます。なお、目的地に到達しても、車のナビみたいに自動的にナビ終了とはならないので、地図を開いて新たな目的地を設定もしくは解除するのをお忘れなく。

【2】十字キー下で表示されるのが、踏破率100%を目指す上で便利なマップ。黒いモヤモヤしているところはまだ探索していない場所です。

さらにこのマップのすごいところは、右ぐりぐりのアナログスティック(R3ボタン)を押すと、『高低情報』が加わります。例えば上の地図画像内の宝箱2つ。右にある宝箱は赤い上向きの三角▲なので、今自分がいるところより高いところに、左にある宝箱は青い下向きの三角▼なので、今自分がいるところより低いところにある、ということになります。

ダンジョン探索中にもこの高低情報▲▼はとっっても役立つので、ぜひご活用ください。

400名様に当たる!イースIX WEB抽選会

今年もWEB抽選会を行います!TGS用に制作された非売品グッズ「スリムボトル(RED)(BLACK)」「イースIX&軌跡リバーシブルクリアファイル」に加えて、サイン色紙も景品としてご用意!発売日当日から実施いたしますので、どうぞお楽しみに。
今回は残念ながら店頭抽選会の開催がないため、WEB抽選会の景品の数を増やしての実施となります。日本中、世界中どこからでも参加OKなので、「イースIX」をプレイしてふるってご応募ください。

イースIX WEB抽選会ページ

【A賞】サイン色紙はアドル(梶裕貴)/白猫(小松未可子)/鷹(石川界人)/人形(鈴木愛奈)/背教者(下野紘)/猛牛(佐倉綾音)…各3名 合計18名 、【B賞】スリムボトルRED/BLACK…各色50名、合計100名、【C賞】クリアファイル…282名

次回プレイ日記は怪人たちのスキルをご紹介!