Falcom 公式サイトメニュー
ふぁるコラムFAL-COLUMN
/ いか

「イースIX」プレイ日記(2)

先日ファルコムオフィスの会議室から、「クリムゾンラインは戦闘にも使えてすごい便利!」という声が聞こえてきました。なんだって!?初耳。街やダンジョンにある赤い灯があるところでしか使えないと思っていました。さっそく戦闘中、敵にロックオンをしてR2ボタンを押してみることに。すごい。敵との距離が遠いいと使えませんが、これは知っておくとなかなか便利かも。もう終章をプレイ中なのですが、クリア前に知ることができてよかった。

クリムゾンラインで突然接近してきた背教者に驚きを隠せない怪鳥ジョコモに乗ったラス・グブリン。(カメラ目線)

このスクショを見て、人らしき緑色の操縦者がいることに気づきました。この怪鳥、アドルたちを見つけるやいなやクチバシでつっついてくるので避けるか素早く倒すことに必死で気づきませんでした。この操縦者はラス・グブリンという名で、盾を持っていてガードが堅めの子がグブリン。
ちなみにラス・グブリンは怪鳥ジョコモ以外にも、他の獣にも乗って登場しています。詳しくは冒険日誌のモンスター項目をご覧ください。あっという間に倒した敵も四苦八苦した敵も全て記録されているので、楽しいです。

さあ、さて、今回は白猫と猛牛のいかのお気に入りスキルをご紹介。

白猫「ヘヴンリーステップ」

白猫ちゃんが足で敵を連続攻撃!横蹴りではなく上方向から踏み踏みとステップのような感じ。かなりスピーディな踏み踏みです。これを初めて見たときはかわいい~と癒されました。実際痛いだろうけど、敵もきっと白猫ちゃん…って癒されているような気がします。

猛牛「グランドスラム」

こちらは猛牛のスキル。敵をこのように吹っ飛ばします!このキノコ型モンスターのガルジェムは自爆をするやっかい者なので、「グランドスラム」でカッキーンと豪快にぶっ飛ばしましょう!他にも、猛牛は他のキャラにはないパワー系のスキルがいろいろあるのでお気に入りを探してみましょう。

猛牛つながりでもういっこ。スキルの話ではないのですが、異能アクション(クリムゾンラインとシャドウダイブ)を使うときの掛け声に、猛牛の性格が出ていて微笑ましいです。

皆さんのお気に入りキャラは誰ですか?いかはアドルと鷹です。お気に入りキャラがいると戦闘以外はそのキャラがほぼ固定になってしまいがちですが、キャラクターによって移動速度が違うのです!いかの場合は、アタックメンバーに人形がいるときは、人形を操作キャラにして移動するようにしています。速いですよ。

先日のメルマガでも書きましたが、本作「イースIX」は、物語を進めていくと、「イース フェルガナの誓い」「ブランディッシュ」が思い出されるようなシビアな場所がいくつか登場します。このハラハラ感好きです。まだ未プレイの方はぜひ遊んでみてください♪

次回は背教者と鷹のスキルをご紹介します!

「イースIX -Monstrum NOX-」公式サイト